無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2013年11月 2日 (土)

名手競演…クラリネット三昧
11/19
(火)PM6:30
洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン

東急田園都市線・大井町線「溝の口」駅南口
JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 下車徒歩8分)

武田忠善(クラリネット) 水野佐知香(1stヴァイオリン) 
田中麻紀 (ピアノ) 荒井章乃(2ndヴァイオリン)
大野かおる(ヴィオラ) 藤村俊介(チェロ)

ミヨー/クラリネット,ヴァイオリンとピアノのための組曲
ハチャトリアン
  クラリネット,ヴァイオリンとピアノのための三重奏曲
モーツァルト/クラリネット五重奏曲1119

 
 この公演は、洗足学園大学が新設したシルバーマウンテン オープニングコンサートのシリーズで、来月下旬まで毎日開催されている。日ごろ後輩の指導に心血を注ぎ、今もコンクールの審査員としてウクライナのリビフに滞在という水野佐知香さんの肝いり。
 その水野佐知香さんに「クラリネットの武田忠善さんは、すばらしいです。私とはいつも阿吽の呼吸で演奏できる方です」といわれたら、これはもう外せません。それにもう一つ。この日のトリ、モーツァルトのクラリネット五重奏曲は名手シュタードラーに捧げたとされている。
 実はこの武田さん、この公演の10日前の11/9(土)、「20世紀音楽から未来に向けて」という国立音大の公演で、北爪道夫作曲「クラリネット協奏曲」を演奏する。この曲は、作曲家北爪さんがクラリネット奏者の草分けだった御尊父に捧げた拘りの逸品なのです。
全席自由 2000円 (150名限定)     
申し込み:(水野佐知香) メール:bhmj.japan@gmail.com
FAX:045-421-0591 携帯電話:090-2762-0151
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

..

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »