無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2013年11月25日 (月)

ヴァイオリンと電子オルガンの出会い
…そして二人で奏でる新しい世界…

12/9
(月)pm6:30
洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン 1F

水野佐知香(Vn.)
赤塚博美(E.O.)
郭敏(揚琴)

ヴィターリ/シャコンヌ
サン・サーンス/白鳥
モンティ/チャルダッシュ
マスネ/タイスの瞑想曲
ナイジェル・ヘス/ラヴェンダーの咲く庭で
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン
エルガー /愛の挨拶
ドビュッシー/月の光
坂本龍一/ラストエンペラー(with揚琴)
ピアソラ/リベルタンゴ(with揚琴)
モリコーネ/ニューシネマパラダイス
…順不同
131209_3 来年、創立90周年を迎える洗足学園大学が今秋オープンしたシルバーマウンテンを舞台に、10月から12月まで毎日開催しているオープニングコンサート。この日は歴史のある楽器ヴァイオリンと、まだ誕生して50数年という電子オルガンの共演だ。
「本来はオーケストラとヴァイオリンソロの曲として書かれたものなど、原曲のイメージを保ちつつ、電子オルガンの新しいサウンドを加え、色彩豊かな世界へと誘います。ヴァイオリンの名曲をクラシックから映画音楽までたっぷりお届け致します。また、中国人揚琴奏者の郭敏さんも賛助出演して下さいます。3つの国籍の違う楽器が集います」と赤塚さん。
 このオープニング・シリーズの全容は以下のURLで。
http://www.senzoku.ac.jp/smc/
全自由席 2000円
申し込み:メールまたはFAXで。
メール:
bhmj.japan@gmail.com  Fax:045-421-0591(水野)
090-9803-2822
主催:洗足学園音楽大学・大学院
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »