無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年5月12日 (月)

京ハルモニア室内管弦楽団
第48回定期演奏会

ヴァイオリン独奏:ジェラール・ブーレ
6/30
(月)pm7:00
津田ホール

J.S.バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第3番 BWV.1048
O.レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲
A.ヴィヴァルディ:合奏協奏曲「四季」作品8、1-4

140630  東京ハルモニア室内オーケストラは1990年春まで20余年にわたって活動を続けた東京アカデミカー室内オーケストラが改名したもの。東京アカデミカー室内オーケストラは故浅妻文樹氏を指揮者に1968年に活動を開始し、国の内外で高い評価を得ていた。浅妻氏の逝去に伴い、メンバー全員で東京ハルモニア室内オーケストラの名のもとに箱根での秋の音楽祭に参加など、新しいステップを踏み出し、現在にいたっでいる。プーレ氏の共演は今回が3度目という。
  「プーレ氏とは、2012年5月の第44回定期でのモーツアルト:ロンド、アダージオのソロが皮切り。そのときのモーツアルトのソロが好評で、箱根の音楽祭でも是非ということになり、昨年30回記念音楽祭にお招きし、ヴィターリのシャコンヌとヴィヴァルディの《四季》をお願いしました。ら、これまた大好評をいただき、東京でもとの要望で、今回の定期での再共演が実現した次第です」
今回は十八番のヴィヴァルディ《四季》、楽しみだ。
楽団の詳細はHPで。http://tokyoharmonia.fc2web.com/concert.htm
全席自由 4,000円
主催・問合せ:東京ハルモニア室内オーケストラ Tel:03‐6380-4560
                         Tel:090-1260-2934
申込み:津田ホールチケットセンター Tel:03‐5355‐1299
 東京文化会館チケットサービス Tel:03-5685-0650
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »