無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月15日 (火)

花*華コンサート
気軽にたのしくクラシック

ソプラノ・フルート・ピアノの饗宴
9/6
(土)pm1:30
厚木市文化会館小ホール

小田急本厚木駅 北口 徒歩12分
案内図「
http://atsugi-bunka.jp/guide/index.html

ソプラノ140906_2
小田切 一恵・森屋 瞳
フルート
浅野 奈津美・杉田 美紀
ピアノ
三谷 美穂子・加藤 未奈

 案内をくださったのは、今回ショパンの「舟歌」を弾く加藤未奈さん。彼女は今年5/27、表参道のカワイコンサートサロン、同じ国立音大卒の同級生と出演したジョイントリサイタルで、冒頭いきなりベートーヴェンの“熱情ソナタ”を、文字通り熱演して度肝を抜いた。
 というのも、私が中学高校時代からLPレコードで馴染んだ“熱情”はいずれも20世紀の巨匠の演奏で、その後の著明な邦人のリサイタルも20世紀に名をなした演奏家たち。
 若い加藤嬢の演奏はそのいずれとも異質の‘溌剌とした’弾けるようなタッチで私の記憶に刻まれている。…これは、ヒョッとして21世紀のベートーヴェンなのではないだろうか。
  “花*華コンサート”命名の由来は、「今年 2回目だが、初回の公演も女性の奏者だけで、花にちなんだ曲を選んだのが切っ掛けだった」と主催者。今回の出演者 ソプラノ、フルート、ピアノ各2人の略歴はチラシに載っていないが、なにしろ“花*華”だ。推して知るべし。この華やかな演目を知ったら外せない。
 初めて訪ねる会場でちょっと遠く感じるが、きっと盛夏は過ぎ去っているだろう。 
          《曲目》                     
P.チャイコフスキー/花のワルツ(全員)
J.マスネ/タイスの瞑想曲  (浅野)
F.ショパン/舟歌(加藤)
中田喜直/さくら横ちょう(小田切・加藤)
P.トスティ/薔薇(森屋・加藤)
L.ドリーブ/歌劇「ラクメ」より  花の二重唱(小田切・森屋・加藤)
F.ドップラー/ハンガリーの主題による小二重奏曲
                        (浅野・杉田・三谷)
              *
F.シューベルト/アヴェマリア(小田切・加藤)
C.F.グノー/アヴェマリア(杉田・三谷)
G.カッチーニ/アヴェ・マリア(森屋・加藤)
G.ビゼー/歌劇「カルメン」より・アラゴネーゼ ・ハバネラ
                                    (浅野・杉田・三谷)
G.ヴェルディ /歌劇「リゴレット」より  慕わしい人の名は
                             (森屋・加藤)
W.A.モーツァルト/オペラ「魔笛」より・おいらは鳥刺し (浅野・杉田)
W.A.モーツァルト/オペラ「魔笛」より・夜の女王のアリア
                           (小田切・三谷)
J.ブラームス/ハンガリー舞曲(三谷・加藤)
ビリーブ(全員)

全席自由 大人1,500円・小中高500円
申込み:厚木市文化会館TC Tel:046-224-9999
※未就学児のご入場はご遠慮ください
主催:花*華コンサート実行委員会
問合せ
046-223-2004浅野、046-241-7309三谷
後援:厚木市教育委員会
協力:村松楽器販売株式会社
協賛:厚木楽器、相模楽器
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »