無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年8月31日 (日)

ヴィルトゥオーゾ横浜 第14回演奏会
音楽を愛する音楽家たちが、横浜を愛する人々へ語りかける
10/25(土)pm6:00開演
横浜みなとみらいホール/
小ホール

 ゲスト:池田菊衛(ヴァイオリン)
 ソリスト:
      水野佐知香
(ヴァイオリン)
           古川原裕仁
(ヴィオラ)
     
笠原勝二(コントラバス)
 
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
W.A.モーツァルト:セレナーデ第6番
            「セレナータ・ノットゥルナ」 K.239
           Vn solo/水野佐知香、池田菊衛
          Va solo/古川原裕仁、Cb solo/笠原勝二
武満徹:3つの映画音楽 弦楽オーケストラのための
A.ドヴォルザーク:弦楽四重奏のための『糸杉』 B.152 より
L.ヤナーチェク:弦楽のための組曲
 

141025   ニューヨークを拠点として長年活動を続けてきた東京クワルテット(2013年に活動終止)のヴァイオリン奏者、池田菊衛氏をゲストに迎えての第14回。この合奏団のコンセプトは必ず邦人作品を演奏すること。「今回は既成の武満先生の作品ですが、これまでの委嘱作品は池辺晋一郎氏をはじめ8曲になります」 
 今回はモーツァルトとチェコのボヘミア出身である2人の作曲家、ドヴォルザーク、ヤナーチェクの一度耳にしたら忘れられない魅力あふれる旋律美。そんな中、映画が大好きだった日本を代表する作曲家、武満徹氏の「3つの映画音楽」が、日本文化をより一層色彩豊かに感じさせてくれるでしょう。
 ヴィルトゥオーゾ横浜は2003年、横浜を本拠とする弦楽合奏団として誕生。日本を代表するヴァイオリニスト水野佐知香をコンサートマスターに、それぞれがソリストや主要オーケストラのトップ奏者である。それが“ヴィルトゥオーゾ横浜”の名前の所以だ。結成後の定期公演をはじめ各地での演奏会では多くの根強いファンで溢れ、その人気は定着しつつある。これまで、客演にはオイストラフの愛弟子で世界的ヴァイオリニスト、オレグ・クリサ氏をはじめ素晴らしいソリストとの共演も多い。“横浜から世界に向けて発信する弦楽合奏団”として、今後の活動がますます期待されている。
全席指定 4,000円(消費税込)
 Miraist Club(横浜みなとみらいホール友の会)会員は10%Off
申込み 横浜みなとみらいホールチケットセンター Tel:045-682-2000
     
http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php
     チケットぴあ Tel:0570-02-9999 http://pia.jp/t(Pコード 233-412)
主催 ヴィルトゥオーゾ横浜
協力 横浜みなとみらいホール
協賛 横浜トヨペット株式会社/日本セカンドハウス株式会社/
    有限会社ユニオンストリングスカンパニー/弦楽器工房かわばた/
        高野クリニック/学校法人赤い実/アジュール横濱
マネジメント プランニングオフィスネイチャ Tel:045-433-6274
               E-mail :
info@planningoffice-nature.com
 http://www.planningoffice-nature.com
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

..

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »