無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年8月26日 (火)

上野優子 Yuko UENO ピアノリサイタル
モーツァルティアン・フェライン第341回例会
10/4(土)pm2:30
十字屋ホール

モーツァルト:
    グラスハーモニカのためのアダージョ  ハ長調 K.356(617a)
    ソナタ 第11番 イ長調 「トルコ行進曲付き」 K.331(300i)
    ソナタ第18番 ニ長調 K.576
ドブロウェン:ソナタ 第2番 Op.10
武満徹:雨の樹 素描
リスト:愛の夢 3つのノクターン S.541 R.211
グノー=リスト:ファウストワルツ S.407 R.166

Photo イタリアモーツァルト協会と東京楽器協会のご縁をいただき、モーツァルティアン・フェラインと銀座十字屋の共催でリサイタルをさせていただきます。前半はモーツァルトの名曲を中心に、後半では東京初演となるロシアの指揮者/作曲家ドブロウェンの珍しい作品からリストの名曲まで、バラエティ豊かな作品をお届けいたします。
 上野優子さんは、桐朋女子高校音楽科を経て同大学2年次に渡欧、イモラ国際ピアノアカデミー(伊)ピアノ科ディプロマ取得。パリ・エコールノルマル音楽院ピアノ科コンサーティスト課程ディプロムをアルゲリッチ、エル=バシャ、カツァリス各氏に認められ取得。'09年同音楽院室内楽科コンサーティスト課程ディプロムを審査員満場一致の首席で取得。
 全日本学生音楽コンクール、浜松国際ピアノアカデミーコンクール、フンメル国際ピアノコンクール他入賞多数。これまでストレーザマッジョーレ湖音楽祭、都民芸術フェスティバル、ラフォルジュルネ「熱狂の日」エリアコンサートなど国内外でソリストとして出演する他、モルドヴァ共和国ナショナルオーケストラ、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演。また国際的に活躍する多数の音楽家と室内楽での共演、福祉施設や学校訪問コンサートなど積極的な活動を展開する傍ら、コンクール審査や昭和音楽大学にて後進の指導も行っている。パリ・サルコルトー、ブールジュ・サンボネ劇場など海外での演奏活動も継続し、イタリア国営テレビRAI3、スロヴァキアFMに出演。’08年デビューCDが「レコード芸術」誌準推薦盤に選出されている。
公式ウェブサイト http://yuko-ueno.com
全席自由 4,200円・1ドリンク付き
問合せ:モーツァルティアン・フェライン
      Tel:090-2223-8101、 090-5191-3404
      十字屋ホール Tel:03-3561-5250
主催:モーツァルティアン・フェライン、十字屋ホール
後援:公益社団法人日本演奏連盟、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会、
        昭和音楽大学、桐朋学園音楽部門同窓会、日本ショパン協会、
       
日本・ロシア音楽家協会
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

..

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »