無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年8月30日 (土)

アダルベルト・スコチッチ&上野優子
Adalbert SKOCIC Yuko UENO Duo Recital
10/9
(木)pm7:00開演
京浜楽器MOUZAyurigaoka
ミュージックシティ百合ヶ丘4階
                                   小田急線百合ケ丘駅徒歩1分
アダルベルト・スコチッチ(チェロ)
上野 優子(ピアノ)

141009 世界的チェロ奏者アダルベルト・スコチッチとピアニスト上野優子が、秋の夜に名演奏を贈ります。
 元ウィーンフィルのチェロ奏者と上野優子が、ベートーヴェン、シューベルト、バッハ、シューマンらの名曲づくし!それが,キャパ百人というフレンドリーな会場で聴ける! 二週続けてますます元気な上野さん!!
詳しくは、会場の京浜楽器のHPでご覧頂けます。
http://www.keihingakki.co.jp/towns/pages/10013.html?cont_10001=77

 チェロのスコチッチさんは、マンハイムの伝統あるオーストリアの音楽一家に生まれる。6歳から父にピアノの指導を受け、9歳からチェロを学ぶ。ウィ-ン国立音楽大学を首席で卒業。
1961年ジュネーヴ国際コンクールで受賞。64年から85年までウィ-ン国立歌劇場管弦楽団、ウィ-ンフィルハ-モニ-管弦楽団奏者を務める。その間、70年から故G.ヘッツェル率いるウィーンフィル室内合奏団のメンバーとして多くのコンサートに出演、またドイツグラモフォンより30枚以上のCDが発売されている(ウィーン・モーツァルト協会賞受賞)。その後はソロ、室内楽、オ-ケストラ共演など幅広い活動を行っている。ザルツブルク音楽祭、ウィーン音楽週間をはじめ多くの音楽祭にも招聘され、ピアニストのJ.デームス、E.レオンスカヤ、指揮者のJ.レヴァイン等とも共演した。
 現在、ウィ-ンコンセルヴァトリウム教授。度々の来日でも、演奏会のほか各地でマスタークラスも行い、指導者としても評価が高い。ウィーンフィル奏者との室内楽やウィーン・クラリネット・トリオのメンバーとしても日本でおなじみ。
 上野優子さんは、桐朋女子高校音楽科を経て同大学2年次に渡欧、イモラ国際ピアノアカデミー(伊)ピアノ科ディプロマ取得。パリ・エコールノルマル音楽院ピアノ科コンサーティスト課程ディプロムをアルゲリッチ、エル=バシャ、カツァリス各氏に認められ取得。09年、同音楽院室内楽科コンサーティスト課程ディプロムを首席・審査員満場一致で取得。全日本学生音楽コンクール、浜松国際ピアノアカデミーコンクール、フンメル国際ピアノコンクール他入賞多数。これまでストレーザマッジョーレ湖音楽祭、都民芸術フェスティバル、ラフォルジュルネ「熱狂の日」エリアコンサートなど国内外でソリストとして出演する他、モルドヴァ共和国ナショナルオーケストラ、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽と共演。また国際的に活躍する多数の音楽家と室内楽での共演、福祉施設や学校訪問コンサートなど積極的な活動を展開する傍ら、コンクール審査や昭和音楽大学にて後進の指導も行っている。パリ・サルコルトー、ブールジュ・サンボネ劇場など海外での演奏活動も継続し、イタリア国営テレビRAI3、スロヴァキアFMに出演。'08年デビューCDが「レコード芸術」誌準推薦盤に選出。 公式ウェブサイト http://yuko-ueno.com
全席自由 3,500円 
問合せ・申込み:京浜楽器ミュージックシティ百合ヶ丘
                      
Tel 044-966-5121 Fax 044-955-3074
            10:~18:00 毎週火曜日・第3月曜日定休
主催:日墺文化協会  協賛:京浜楽器株式会社 プロデュース:中野雄
後援:日本演奏連盟、全日本ピアノ指導者協会PTNA、昭和音楽大学、
   桐朋学園音楽部門同窓会、日本ショパン協会、日本・ロシア音楽家協会
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.
.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »