無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年9月12日 (金)

“音の自然食”純正律音楽コンサート
     永遠に 美しく 懐かしく…

ヴァイオリン・ハープ・お箏による玉木宏樹の純正律音楽
9/20(土) 昼の部 pm2:00開演
        夜の部 pm6:00開演
ラ リール
(地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩5分)
       東京都文京区大塚3-21-14(Tel:03-3942-2830)

水野佐知香(ヴァイオリン)
三宅美子(ハープ)
吉原佐知子(箏) 
 

140920_2  「純正律を信奉する玉木宏樹が亡くなって早2年半、会員の皆様や多くの方々に支えられ、このようなコンサートを開催できますことに深く感謝申し上げます」…純正律研究会からの案内だ。この研究会は玉木宏樹を中心にした <純正律音楽>の幅広い普及広報活動の集まり。今回出演する水野佐知香さんが引き継いで、今回の演奏会に至った。
 ヴァイオリン、ハープ、箏という珍しい構成で、6月にリリースした「日本の調べ」「世界のメロディー 日本の歌」とCD2枚を記念する公演でもある。
「今回はこのCDの中から全てではありませんが、演奏いたします。玉木宏樹がこよなく愛した<純正律>を基に<ピタゴラス音律>やミーントーン等で作曲、編曲した、ヴァイオリンとハープとお箏の美しいハーモニーは人を‘癒す’力を持っています。初めて純正律音楽に触れてみたいという方や、音楽に全く興味のない方も、これを機にお聞き頂ければ幸いです」と水野さん。‘一聞は百見にしかず’なのだ。
 会のHPもご覧ください。http://just-int.com/
水野佐知香(ヴァイオリン)
 東京芸術大学卒業。第44回日本音楽コンクール第1位、レウカディア賞受賞。第21回海外派遣コンクール松下賞受賞。第7回ヴィエニアフスキー国際コンクール入賞。第15回民音コンクール室内楽の部第1位。在学中より活発な演奏活動を開始。国内外の主要なオーケストラとの共演はもとより、テレビ、ラジオなどの音楽番組に出演。一方、邦人作曲家の作品や、各ジャンルの著名アーティストとの共演レコーディングも数多く、近・現代音楽への造詣も深い。横浜室内楽協会として、横浜文化賞を受賞。03年東京文化会館小ホールで行われたリサイタルは「音楽の友」(04年2月号掲載)の 03年のコンサートベストテン第1位(長谷川武久氏選)に選ばれた。楽譜「デュオで楽しむヴァイオリン」シリーズ(音楽之友社)8冊を監修。アメリカ、フランス、中国等ミュージックフェスティバルに招聘され、マスタークラス及びリサイタルを開講し好評を博す。現在、洗足学園音楽大学教授、弦楽合奏団ヴィルトゥオーゾ横浜代表。
  NPO法人純正律音楽研究会二代目代表、横浜音楽文化協会幹事。
三宅美子(ハープ)
   東京芸術大学器楽科卒業。ハーモニカの崎元譲やトロンボーンのB・スローカーとの デュオ・コンサートはじめ、室内楽、内外のオーケストラ、スタジオレコーディング、 TV、由紀さおりと安田祥子姉妹のステージのハープ指導など多方面で活躍し、優しい 癒しの響きと軽妙な愉しいトークでユニークなコンサート活動をしている。玉木宏樹氏の 晩年、純正律音楽に出逢い今日に至る。
吉原佐知子(箏)
 東京芸術大学邦楽科生田流箏曲専攻卒業。NHK邦楽技能者育成会卒業。現代邦楽研究 所第1期卒業。同所にてビクター邦楽技能者育英賞受賞。全国高校生邦楽コンクール準 優賞。賢順記念全国箏曲コンクール銅賞、奨励賞受賞。NHKオーディション合格。「和楽 器にチャレンジ箏」(汐文社出版)執筆担当。日本三曲協会、生田流協会、森の会、あい おいの会会員。2010年 旧東京音楽学校奏楽堂にてリサイタル開催

昼・夜共 各3,500円 (会員価格3,000円)
昼夜通し 6,000円 (会員価格5,000円)
申込み:NPO法人 純正律音楽研究会(担当:相坂)
    
puremusic0804@yahoo.co.jp
〒168-0072 東京都杉並区高井戸東3-2-5-102
Tel:03-5317-0291 Fax:03-5317-0289
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »