無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年10月 5日 (日)

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズTOKYO37
中 実穂 チェロ・リサイタル
Miho Naka Cello Recital

ピアノ:鈴木慎崇

文化庁委託事業<平成26年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>
11/30(日)pm2:00
東京オペラシティ リサイタルホール

京王新線 初台駅東口

R.シューマン:
      アダージョとアレグロ 変イ長調 作品70
J.S. バッハ:
  無伴奏チェロ組曲
 第4番 変ホ長調 BWV1010
G.
クラム:無伴奏チェロソナタ
J.ブラームス:チェロソナタ
 第2番 ヘ長調 作品99

141130vc ドイツ作曲家の作品を中心に、2年間のベルリン生活で自分自身が学び、感じたドイツ、そしてドイツ音楽を表現したいと思います。バッハ、ブラームス、シューマンを中心に、人間の感情の様々な変化を感じられる選曲にしました。
 また、ジョージ・クラムはアメリカ人作曲家ですが、ベルリンで勉強していたことのある作曲家で、今回のプログラムのコントラストをつけるうえで、重要な作品という思いから選曲しました。
  中 実穂さんは、京都市出身で、5歳からチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
 2010年9月に渡独、ベルリン芸術大学大学院にて国家演奏家資格取得後、2012年帰国。これまでにチェロを津田朝子、井上頼豊、松波恵子、山崎伸子、マルクス・ニコシュの各氏に師事。室内楽を毛利伯郎、岡山潔、山崎伸子、クァルテット・エクセルシオに師事。サントリーホール室内楽アカデミー第2期生。
 第8回ビバホールチェロコンクール第4位、第77回日本音楽コンクールチェロ部門入選。第130回日演連推薦/新人演奏会にて大阪フィルハーモニー交響楽 団と共演。JTが育てるアンサンブルシリーズ、六花亭ホールコンサート、ハギモトハルヒコ夢コンサート'09、東京・春・音楽祭特別公演、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンなど多数出演。また、アウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。現在、ソロ、室内楽、オーケストラと幅広く活動している。 
 ピアノで共演する鈴木慎崇さんは、札幌市出身。4歳よりピアノ、ソルフェージュを学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。在学中、学内においてアリアドネ・ムジカ賞受賞。三角祥子、北島公彦、角野裕の各氏に師事。幼少よりさまざまなコンクールで入賞する。第51回全日本学生音楽コンクール、第71回日本音楽コンクールにて、それぞれ第1位。新日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団など、さまざまなオーケストラと共演。また、リサイタル、FM、CDなどで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールにおいて公式伴奏者を務め るなど、伴奏、室内楽にも活動の場をひろげている。最近では、オーケストラの演奏会に鍵盤楽器奏者として度々出演している。東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤講師を務めたのち、現在、洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にあたっている。
全席自由 2,500円
予約・問合せ
  公益社団法人日本演奏連盟 Tel:
03(3539)5131 http://www.jfm.or.jp
  東京オペラシティチケットセンター Tel:03(5353)9999
  e+(イープラス)
http://eplus.jp/(PC・携帯共通)
主催:文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟
制作:公益社団法人 日本演奏連盟
*未就学のお子様の同伴・入場はご遠慮下さい。
*駐車場(有料)ご利用できます。
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »