無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年11月28日 (金)

2015 都民芸術フェスティバル 参加公演
オーケストラ・シリーズ No.46
東京芸術劇場コンサートホール

 とかく贔屓の楽団にばかり足を運びがちと思います。在京の楽団が東京芸術劇場に集結するこの機会に都内にある交響楽団に目を向けてはいかがでしょう。初心者からクラシック通まで楽しめる名曲が用意されています。邦人の若手演奏家の活躍にも注目です。
 このシリーズは今年46回目で、かなり広く注目されているので、まだ席に余裕のある公演を紹介しよう。オーケストラならではの壮大な響きを堪能いただけます。
 この催しは、東京の新春を彩る舞台芸術の祭典「都民芸術フェスティバル」の一環として開催されます。音楽から演劇、バレエ、伝統芸能まで全11ジャンルをラインナップ。1月から3月までの3ヵ月間にわたり選りすぐりの作品を上演します。

1/28(水)pm7:00
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

指揮/宮本文昭 
ピアノ/若林 顕

モーツァルト
 歌劇「フィガロの結婚」K.492<序曲>
ラフマニノフ
 ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
チャイコフスキー
 交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

宮本文昭 Fumiaki Miyamoto
C_3 1949年東京生まれ。18才でドイツにオーボエ奏者で留学し、フランクフルト放送交響楽団(現hr響)、ケルン放送交響楽団(現ケルンWDR響)、サイトウ・キネン・オーケストラなどの首席奏者を歴任し、超絶的技巧をもつ世界的名手、ソリストとして高い評価を得る。2007年3月、オーボエ奏者として40年の演奏活動にピリオドを打った後は、指揮活動を始め、2012年4月より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団初代音楽監督を務めている。東京音楽大学教授。
Cwataru_nishida_3若林 顕 Akira Wakabayashi
 日本を代表するヴィルトゥオーゾ・ピアニスト。17歳で日本音楽コンクール第2位。東京藝大を経てザルツブルク・モーツァルテウムとベルリン芸術大学院で研鑽を積む。85年ブゾーニ国際ピアノコンクール第2位、87年エリザベート王妃国際コンクール第2位受賞。02年カーネギーホール・デビュー。各地でリサイタルや国内外のオーケストラとの共演を重ねている。桐朋学園大学院大学教授、同大学特任教授、国立音大招聘教授。

1/31(土)pm2:00
読売日本交響楽団

指揮/沼尻竜典 
ヴァイオリン/パヴェル・シュポルツル

スメタナ
 連作交響詩「我が祖国」より“モルダウ”

ドヴォルザーク
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53
 交響曲第8番 ト長調 作品88


沼尻竜典 Ryusuke Numajiri Photo_4
 リューベック歌劇場音楽総監督、びわ湖ホール芸術監督、トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ音楽監督。ブザンソン国際指揮者コンクール優勝以来、ロンドン響、モントリオール響、シドニー響、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、ベルリン・ドイツ響、フランス放送フィル等のオーケストラを指揮。オペラ指揮者としてもケルン、ミュンヘン、ベルリン、シドニー、新国立劇場をはじめ国内外の劇場から招聘されている。
パヴェル・シュポルツル Pavel Šporcl
Photo_5 5歳で初めてヴァイオリンを手にし、プラハ音楽院、プラハ音楽アカデミーにて学んだ後、渡米、パールマン、ディレイに師事。以後、世界各地で演奏活動を展開、世界中の名だたるオーケストラとも共演。プラハで行われたチェコ・フィルのシーズンのオープニングコンサート(ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲)を聴いた批評家は、彼を「100年に1人の逸材」と絶賛。使用楽器は2005年製のヤン・シュピードレン

2/18(水)pm7:00
東京都交響楽団

指揮/レオシュ・スワロフスキー 
ピアノ/末永 匡

~ベートーヴェン・プログラム~
 ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
 交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園」


Photo_6レオシュ・スワロフスキー Leoš Svárovský
 ノイマンとコシュラー両者のもとで研鑽を積んだ希有な存在。プラハ室内管、ブルノ国立フィル、プラハ国立歌劇場などの首席指揮者を経て、プラハ交響楽団の常任指揮者を務めた。91年ザルツブルク音楽祭でショルティ、アバドのアシスタントを務め、最優秀若手指揮者に選ばれた。チェコ・フィル、スロヴァキア・フィル、プラハ放響などに客演。2014年セントラル愛知交響楽団の音楽監督に就任。チェコを代表する名指揮者。
Photo_8末永 匡 Tadashi Suenaga  
 日本とヨーロッパで研鑽を積み2006年ドイツ演奏家国家資格を授与される。中島和彦、G.ミショリー、E.アンドレアス、D.クラウス、H.ライグラフの各氏に師事。アジア、ヨーロッパ、エジプトで演奏活動。2009年東京文化会館でのデビューを皮切りにその実力が認められ、国内外のオーケストラとの共演、ソロ、室内楽など数々のコンサートや音楽フェスティバルに招待されている。2014年デビューCD「Intermezzo」(レコード芸術にて準特選)をリリース。

3/9(月)pm7:00
日本フィルハーモニー交響楽団

指揮/田中祐子
ピアノ/横山幸雄

プロコフィエフ
 古典交響曲 ニ長調 作品25
モーツァルト
 ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 K.537「戴冠式」
 交響曲第40番 ト短調 K.550


田中祐子 Yuko Tanaka
Photo_11 東京国際コンクール「指揮」入選、ブザンソン国際指揮者コンクールのセミファイナリスト、東京音楽大学指揮科(特待奨学生)卒業後、東京藝術大学大学院指揮科修士課程修了。指揮を尾高忠明、広上淳一、高関健、汐澤安彦の各氏に師事。2013年は、1月 にクロアチア国立歌劇場リエカ管弦楽団を指揮、9月には日本フィルとヘンデル「メサイア」全曲を演奏して好評を博す。東京フィル、日本フィル、新日本フィル、日本センチュリー、広島交響楽団、札幌交響楽団などとの共演を予定している。
公式ウェブサイト http://yuko-tanaka.com/
横山幸雄 Yukio Yokoyama Cmasafumi_nakayama_6
 1990年ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少で入賞。2011年、ショパン・ピアノ・ソロ全212曲コンサートでは18時間におよぶ演奏で自身の持つギネス世界記録を更新。CDは「プレイズ・リスト2013」、「プレイズ・シューマン2014」をソニー・ミュージックダイレクトからリリース(レコード芸術誌の特選)。TOKYO FM「横山幸雄のピアノでめぐり逢い」のパーソナリティを務める。上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授。

3/24(火)pm7:00
東京交響楽団

指揮/高関 健
ヴァイオリン/周防亮介

パガニーニ
 ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 作品6
ベルリオーズ
 幻想交響曲 作品14


高関 健 Ken Takaseki Cmasahide_sato_2
 2013年2月のサンクトペテルブルグ・フィル定期演奏会では楽員・聴衆から高い評価を受け、またブーレーズ、アルゲリッチ、マイスキー、パールマンなど、作曲家やソリストからも絶大な信頼を得ている。オペラにも精通し、最近では新国立劇場で「夕鶴」、大阪で「ピーター・グライムズ」を指揮。現在、京都市交響楽団常任首席客演指揮者。2015年4月に、東京シティ・フィル常任指揮者に就任。東京藝大音楽学部指揮科招聘教授。
周防亮介 Ryosuke Suho
Photo_13 東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞。日本音楽コンクール第2位及び聴衆賞。クロスター・シェーンタール国際コンクール第1位及びヴィルティオーゾ賞・EMCY賞。ダヴィッド・オイストラフ国際コンクール最高位及びスポンサー特別賞。チェコにてプラハ室内管弦楽団との共演やリサイタル、パリ、イタリア、モスクワ、韓国にて演奏するなど、海外でも高く評価をされている。東京音楽大学特別特待奨学生として在籍し小栗まち絵、原田幸一郎、大谷康子の各氏に師事。
 
[入場料]
一般  A ¥3,800 B ¥2,800 C ¥1,800
学生  A ¥3,000 B ¥2,200  C ¥1,400
主催・申込み公益社団法人日本演奏連盟
Tel:
03-3539-5131 Fax:03-3539-5132
http://www.jfm.or.jp
注:写真 は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

You are so cute.
cheap fifa 15 coins http://thehiphophub.ning.com/profiles/blogs/fifa-15-guide-to-buy-fifa-15-coins-fast-and-safe

My way or the highway.
FIFA 15 coins http://www.worldhorsegames.com/profiles/blogs/fut-15-top10-most-op-defenders

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »