無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年12月16日 (火)

公開録音コンサート 12/21公演
中川京子
[ピアノ]

12/21(日)pm2:00
東音ホール
(東京・JR巣鴨駅徒歩2分)
http://www.piano.or.jp/concert/news/2014/10/30_18730.html

・ショパン:141221pg
 雨だれ
 マズルカ Op.67-2
 ワルツ Op.70-1
 マズルカ Op.67-4
 ワルツ Op.18
 ドイツ民謡による変奏曲
 英雄ポロネーズ
   
・ザウアー:
 
4つのピアノ曲
 ナイトクラブの音楽
    (オルゴール付時計)
・荒木 千佳:
 
夕暮れの海辺で
・安倍 美穂:カードマジック
・日下部満三: 夏の雲
  SONATA FELIX ショパン先生

 馴染みのない後半の作曲家について、コメントを頂きました。
 エミール・フォン・ザウアーはドイツのハンブルク出身。モスクワ音楽院に学び、最晩年のフランツ・リストにも師事したピアニスト・コンポーザーで、19世紀末から20世紀初頭にかけて国際的に活躍した。
 荒木千佳、安倍美穂、日下部満三の三氏は演奏者の中川京子さんが親交をもつ作曲家。それぞれ、作品がピティナ・ピアノコンペティションの課題曲として採用された経歴を持っている。今回演奏されるプログラムにも、ピアノ初級者や子どもたちにとって親しみやすく、かつ教育的効果を備えた作品が多く含まれている。

中川京子/Kyoko Nakagawa(ピアノ)
  東京芸術大学卒業、第47回日本音楽コンクールピアノ部門第2位。1991年「大阪文化祭賞」本賞受賞。1992年日本ショパン協会第159回例会にオール・ショパン・プログラムで出演、好評を博す。以後、オールショパンプログラムのリサイタルを多数開催。オーケストラとの協演、NHK-FM、TV番組、ヤマハ・ソニー音楽芸術振興会主催コンサート出演、教育用ビデオの演奏収録など各方面にわたり活動中。CD「中川京子ピアノ・リサイタルより~Mozart・Chopin~」リリース。当協会正会員。

入場料 後払い
:公演を聴いてから支払う。 配られた封筒に好きな金額を入れる。公演内容が気に入らなければ、空の封筒をそっと募金箱に戻してもよい。詳細はHPで。 http://www.piano.or.jp/concert/public/about.html
主催・申込み:全日本ピアノ指導者協会
       Tel:03-3944-1583(担当:實方・上杉)
       http://www.piano.or.jp/concert/public/
後援:日本クラシック音楽事業協会
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »