無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年12月10日 (水)

公開録音コンサート Duo HIBIKI
バレエ・リュスが奏でた音楽① ~革新

12/19
(金) pm8:00~(開場7:30)
場所:東音ホール
(東京・JR巣鴨駅徒歩2分)
http://www.piano.or.jp/concert/news/2014/10/30_18730.html

出演:
Duo HIBIKI (東桂子&赤松林太郎)

ドビュッシー(ラヴェル編曲):牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー(Roques編曲):遊戯
R.シュトラウス(Ley編曲):
    ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯 Op.28

141219duo_hibiki  “バレエ・リュスは、ロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフ(1872年 - 1929年)が主宰したバレエ団で、「ロシア・バレエ団」とも呼ばれる。
 1909年にパリのシャトレ座で旗揚げをしてから、ディアギレフ死去後の1929年に解散するまでの間、パリを中心として活動し、今日のモダンバレエの基礎を築き、多くの芸術を遺した。20世紀前半の舞踊・音楽・美術が、バレエ・リュスに結実した、と言うこともできよう。
 会場のピティナ本部事務局の「東音ホール」は70人くらいで満席となる小ぶりな空間。「音響や居住性は、音楽ホールより一歩下がりますが、気軽にいらして頂き、演奏家の間近で、活きた音楽を楽しんで頂けます。もちろん録音録画をしますが、咳払い一つも許されない…という緊張感はありません。演奏者次第では、曲の合間にトークが入ることもよくあります。どうぞお気軽にいらしてください」
 会場は上記HPに、とても分かり易く載っています。
 チラシに「入場料 後払い」とあるが、公演を聴いてから支払う。 配られた封筒に好きな金額を入れる。公演内容が気に入らなければ、空の封筒をそっと募金箱に戻してもよい。詳細はHPで。
http://www.piano.or.jp/concert/public/about.html

赤松林太郎/Rintaro Akamatsu(ピアノ)
 1978年生まれ。2歳よりピアノとヴァイオリンを、6歳よりチェロを始める。5歳の時に小曽根実氏や故・芥川也寸志氏の進行でテレビ出演。1990年に第44回全日本学生音楽コンクールで優勝。神戸大学を卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得(室内楽は全審査員満点による)。2000年に第3回クララ・シューマン国際ピアノコンクールで日本人初の上位入賞を果たし、世界的音楽学者Dr. ヨアヒム・カイザー、マルタ・アルゲリッチやネルソン・フレイレに賞賛される。その後もヨーロッパの国際コンクールで優勝や上位入賞を続ける。国内各地の主要ホールはもとより、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、ハンガリー、台湾、コロンビアなどを公演で廻る。ソロや室内楽で多くの公開録音で音源(YouTube)に残している。キングインターナショナルより《ふたりのドメニコ》をリリース、レコード芸術準特選盤。東京交響楽団やロイヤルチェンバーオーケストラなどと共演。年間60回以上の国内外での演奏活動を続ける一方、300名の生徒を抱える(2012年PTNA 特級グランプリ2014年特級銅賞等)。2014年よりリスト音楽院のマスタークラス講師を務める。エッセイストや着物モデルとして新聞や雑誌にも連載を持っている。全日本ピアノ指導者協会正会員、演奏研究委員。
東 桂子/Keiko Higashi(ピアノ)
 1977生まれ。梅野安見子、C.ソアレス各氏に師事。高校卒業後に渡仏し、H.セルメット氏の薫陶を受ける。1997年Music and Earth国際音楽コンクール(ブルガリア)第一位、2004年アルス・ノヴァ国際ピアノコンクール(イタリア)第一位、2005年マドレーヌ・ド・ヴァルマレート国際ピアノコンクール(フランス)第一位、2010年マニフィカート・ルピエ国際音楽コンクール第二位、モンタルト国際音楽コンクール第一位を受賞。パリ・エコールノルマル音楽院においてJ.ミコー氏のもとで研鑽を積み、2007年に同音楽院ピアノ科高等演奏ディプロマを取得する。並行して国立音楽学校に学び、専攻楽器において金メダルを得てフランス音楽教育修了国家ディプロマを取得する。室内楽の活動にも意欲的に取り組み、2003年パリ・エコールノルマル音楽院の室内楽高等演奏家ディプロマを首席取得。ピアノデュオのコンクールに多数入賞。演奏活動と並行して2002年国立パリ第四大学ソルボンヌに入学、2005年に学士号を得て卒業。これまでに関西を中心とした日本、フランス各地、モナコ、スペイン、ドイツ、イタリア、ブルガリア、ルーマニアなどで演奏会やラジオ放送に出演。15年暮らしたフランスより2010年11月に帰国、日本に活動の拠点を移す。
主催・申込み:全日本ピアノ指導者協会
       Tel:03-3944-1583(担当:實方・上杉)
       http://www.piano.or.jp/concert/public/
後援:日本クラシック音楽事業協会
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »