無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2014年12月17日 (水)

汐留OPERA “ラ・ボエーム
12/24(水)・25(木):pm6:30、pm8:00
 両日とも同じ内容で2公演開催(開場は各回とも開演30分前)
汐留西公園(イタリア街広場)特設テント内ステージ
地下鉄大江戸線・汐留駅(A7出口)歩6分
入場無料(各回先着200名)

141224_ 汐留イタリア街のクリスマスイベントとして2日間、通称・汐留イタリア街広場(港区立汐留西公園)で「汐留OPERA」が開催される。会場は、イタリア街という名のとおり、イタリアをイメージした完成された街並みで、今回の催しは「イタリア文化の1つであるオペラを広く気軽に楽しんでもらい、オペラ文化を根付かせていくことを目的とする」と主催者。
   普段はなかなか聴くことができないプロフェッショナルな歌唱を、イタリア街という野外ステージで楽しむことができます。そして、このイベントを通じて、幅広い層にオペラへの関心の高め、オペラ文化をイタリア街から発信していきます。
…大きなテントが張られ、簡易暖房は用意されるが「暖かいか格好で来場ください」とチラシにあります。

【プログラム】
プッチーニ オペラ「ラ・ボエーム」より
〈1幕より〉ロドルフォのアリア
                                 「Che gelida manina」 「なんて冷たい手」
〈1幕より〉ミミのアリア  「Mi chiamano Mimì」「わたしの名前はミミ」
〈2幕より〉ムゼッタのアリア 「Quando me'n vo」「私が街を歩けば」
〈3幕より〉ミミのアリア  「Donde lieta usci」
                                 「あなたの愛の声に呼ばれて出た家に」
〈3幕より〉ミミ、ロドルフォ、ムゼッタ、マルチェッロの四重唱
        「Dunque è proprio finita…」
             「それでは…本当におしまいなんだね…」
〈4幕より〉ロドルフォとマルチェッロの二重唱 
    「O Mimì tu più non torni」「あぁミミ、君はもう戻ってこない」
    

ミミ:羽根田宏子(ソプラノ)
ロドルフォ:村上公太(テノール)
ムゼッタ:田島千愛(ソプラノ)
マルチェッロ:和田茂士(バリトン)
エレクトーン:渡辺睦樹
ナビゲーター:アンジェロ・デ・ローザ

羽根田宏子 Hiroko Haneda ソプラノ
 国立音楽大学卒業、同大学院修了後ミラノへ留学。エンナ国際声楽コンクール、イタリア声楽コンコルソ、日本音楽コンクール、日伊声楽コンコルソに入賞。コンサートでは「第九」をはじめ宗教曲等のソリストとして、オペラでは「椿姫」「蝶々夫人」など数多くの主役を歌っている。また帝劇公演への出演、F1グランプリでの国歌独唱、病気と闘う子供たちのためのチャリティーコンサートを開催するなど幅広い活動をしている。二期会会員。 

村上公太 Kota Murakami テノール
 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。新国立劇場オペラ研修所第6期修了。文化庁在外派遣研修員として渡伊。ジュゼッペ・ディ・ステーファノ国際コンクールにおいてリゴレットのマントヴァ公爵役を獲得。近年はシンガポール・リリック・オペラにて「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「魔笛」タミーノ、「サロメ」ナラボート、「椿姫」アルフレードと立て続けに出演し現地にて好評を博す。2015年新国立劇場「こうもり」アルフレード役で出演予定。二期会会員。

田島千愛 Chie Tajima  ソプラノ
 国立音楽大学声楽学科卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻(オペラコース)修了。新国立劇場オペラ研修所第8期修了。第6回藤沢オペラコンクール第3位受賞。オペラでは「秘密の結婚」カロリーナ役、エリゼッタ役「フィガロの結婚」スザンナ役「ラ・ボエーム」ムゼッタ役「カルメン」フラスキータ役「アルバート・ヘリング」ワーズワース先生役「魔笛」パミーナ役「電話」ルーシー役「市場のかみさんたち」花屋のシブレット役で出演。二期会会員。東京室内歌劇場会員。

和田茂士 Shigeji Wada バリトン
 国立音楽大学卒業、同大学院修了。「フィガロの結婚」のフィガロ役でオペラデビュー。ミラノへ留学。東京スカイツリー完成記念の両国国技館におけるベートーベン「献堂式」にバリトンソロで出演。すみだトリフォニーホールにおける「献堂式」(内藤彰指揮)全曲演奏(日本初演)にも参加。また近年ではイタリアのアレッツォにおいて「フィガロの結婚」と「蝶々夫人」(S.パリアーニ指揮)などに出演し好評を博した。

渡辺睦樹 Mutsuki Watanabe エレクトーン
「インターナショナルエレクトーンフェスティバル’88(パリ)」で最優秀賞受賞。1995年~1998年渡独、ハンブルク音楽院、ハンブルク音楽大学にて、作曲理論、ピアノ、声楽伴奏を学ぶ。 帰国後、全国でリサイタルを開催。電子オルガン界から初めて東京オペラシティ・リサイタルシリーズ『B→C』に出演するなど演奏活動を積極的に行っている。2002年以降、現在までにアルバム5枚をリリース。2014年11月にはクラシックピアノ人気曲6曲をエレクトーンのためにアレンジした曲集「音彩(おといろ)~colors~」を発刊。確かな音楽性に支えられた演奏表現力と豊かな感性による作品解釈は、常に高い評価を得ており、名実共にクラシック演奏第一人者として活躍中。

アンジェロ・デ・ローザ Angelo de Rosa ナビゲーター
 イタリアのラメーツィア・テルメ生まれ。VIBO VALENTIA美術学校卒業。URBINO大学社会学部卒業。シエナ大学にて外国人へのイタリア語教授法取得。13歳からギターとハーモニカを、’02年からトランペットを始める。大学で現代音楽史を専攻。世界的テノール歌手ルチアーノ・パバロッティ氏のレッスンを受講。来日後、多くのイタリア語学校で講師を務め、Lo Studiolo イタリア語・文化教室開校。

主催:汐留町会
共催:特定非営利活動法人コムーネ汐留
運営:イタリア街イベント実行委員会
企画:Bar Oliviero 伊日amo
問合せ先:特定非営利活動法人コムーネ汐留
     http://www.comune.jp  Tel:03-3433-6727
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »