無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2015年1月18日 (日)

岩崎洵奈ピアノリサイタル
南麻布ランチタイムコンサート・137
1/22
(木)pm12:30

ヘンデル : 組曲 二短調
ショパン :  ノクターン 第2番 作品9-2
ショパン :  マズルカ風ロンド 作品5
ショパン :  幻想即興曲
リスト : ハンガリー狂詩曲第13番


150122 このランチタイムコンサートは、正午にオープンして開演までの30分、コーヒー・紅茶のサービスでくつろぎ、アンコールを含めて40分ほど。毎週だから2年半で、はや137回。
 岩崎さんは、これまで、2012年9月の第25回を皮切りに毎年登場されています。
第25回:2012年9月27日、
 ショパン・エチュード「黒鍵」、 
   「革命」  リスト・愛の夢
第38回:2013年1月10日、
 ショパン 黒鍵のエチュード、
  ノクターン作品9-2、 ワルツ遺作 ホ短調
第60回:2013年6月20日、
 ハイドン:ピアノソナタ Hob.XVI:34 ホ短調、
 ドビュッシー:エチュード 第5番 オクターブのための、
 アルベニス:イベリアより、トゥリアーナ、
 ショスタコーヴィッチ:プレリュードとフーガ作品87 第24番 二短調
第91回 : 2014年2月6日、
 ベートーヴェン エリーゼのために、
 ショパン ノクターン 作品9-2、
 ショスタコーヴィッチ 前奏曲とフーガ 作品87 第24番

 今春3月には続けて2公演、3/7かつしかシンフォニーホール、翌日には、ここセントレホールでリサイタルが予定されています。さらにCD録音、7月には東京文化会館小ホールでCD発売記念演奏会が行われます。
 岩崎さんは、東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。ウィーン国立音楽大学ピアノ科にてヤン・イラチェック氏に師事し、室内楽、伴奏法をマインハルト・プリンツ氏に師事。
 数々の国際コンクールで入賞を果たし、2010年第16回ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)でディプロマ賞受賞、審査員のマルタ・アルゲリッチ氏より賞賛を受ける。ヨーロッパ各地でリサイタルを開催、音楽祭に招待される。
 09年度文化庁新進芸術家海外研修生。12年度、CHANEL Pygmalion Daysアーティストに選出。13年、NHK-FM「リサイタル ノヴァ」に出演。第127回セントラル愛知交響楽団定期演奏会で、三ツ橋敬子氏と共演。東京文化会館にて第515回日本モーツァルト協会例会演奏会でヴァイオリニスト セルゲイ・マーロフ氏と共演し、「音楽の友」誌で絶賛される。公式HP:www.junnaiwasaki.com 
会員500円 一般1000円
申込み:南麻布セントレホール Tel 03-5791-3070
                  www.centre-hall.com/
主催:サポート ミュージック ソサイエティ
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »