無料ブログはココログ

« | トップページ

2015年2月 1日 (日)

藤井恵 ピアノリサイタル
南麻布ランチタイム コンサート・140

2/12(木)pm12:30
南麻布セントレホール

ベートーヴェン:ピアノソナタ第24番嬰ヘ長調『テレーゼ』作品78
バッハ=ブゾーニ編曲:
 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータの『シャコンヌ』ニ短調

150212pf_pf 正午にオープンして開演までの30分、コーヒー・紅茶のサービスでくつろぎ、アンコールを含めて40分ほど。毎週木曜日に開催されるランチタイムコンサート。この日は、長らくドイツで学んだ藤井恵さん。チラシで予告した演目のフランクをベートーヴェンに変更した。ドイツ魂がこもった巨匠二人を選んだのだろうか。
 バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータは、原曲はヴァイオリン用だが、時の大ピアニスト、ブゾーニがピアノ用に編曲して以来、ピアノの曲と思われるほど有名になった。15分ほどの曲だが、ブゾーニの直系の園田高弘さんが素晴らしい演奏をしてから、日本のピアニストもよく演奏するようになったという。
 藤井さんの素晴らしい経歴、ご覧ください。
 4歳でピアノを始める。桐朋女子高等学校音楽科経て桐朋学園大学を卒業後、ドイツベルリン芸術大学に留学。ディプロム課程卒業後、ニュルンベルク音楽大学大学院ピアノコンサートソリスト専攻の進み、最優秀の成績で卒業。
 これまでに高橋多佳子、下田幸二、ライナー・ベッカー、ヴォルフガング・マンツの各氏に師事。室内楽をディルク・モメルツ、ベルンハルド・シュミット各氏に師事、またダニエル・ゲーデ氏の指導を受ける。マスタークラスにてアンジェイ・ヤシンスキ、セルゲイ・ペルティカローリ、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、クラウス・ヘルヴィッヒ、ベルント・ゲツケ各氏に指導を受ける。
 また、ザルツブルグでの夏期国際音楽アカデミーでは、ペルティカローリ氏の推薦を受けて、アンドラーシュ・シフ氏の公開レッスンを受ける。
 町田市ピアノコンクール市議会議長賞(全部門第二位)、チェルニーステファンスカ国際ピアノコンクールディプロム、ライオンズ協会弦楽器とピアノのデュオコンクール(ドイツ)第一位、ニュルンベルクモーツァルト協会室内楽コンクール第一位。ドイツラジオ放送局の文化放送に出演。2013年秋に帰国し、以降、東京やベルリンなど各地でコンサートを行う。
会員500円 一般1000円
申込み:南麻布セントレホール Tel 03-5791-3070
                  www.centre-hall.com/
主催:サポート ミュージック ソサイエティ
*チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ